人生とお仕事と結婚と

「あなたはどんなタイプの女性と仕事がしたいですか。」
「バリバリのキャリアウーマンタイプ」それとも、「時間割り切りタイプ」でしょうか。
私は前者タイプですが、同僚の殆どは後者タイプです。
結婚して思うのですが、確かに家庭を持つと、後者になりがちです。
それは、100%良い物なのでしょうか。
あなたの仕事は、それかもしれませんが、会社というのは、
人それぞれ与えられた役割が違うから成り立つものだと思います。
その会社を構成する人が一方だけのタイプになってしまうと、
アンバランスな会社が出来上がってしまいます。
また、一緒に組む相手ですが、
前者タイプと後者タイプを一人ずつペアにしてしまうと
余計に負荷バランスが崩れてしまうのも事実です。
現在、同僚の殆どが後者タイプの私ですが、
一緒に組む相手も既婚者であるため、融通が付きにくいのです。
というのも、子供がいるほうが優先され、
「子供の~」という理由が通って当たり前になっているのです。
中には、それを逆手に取る人もいます。
確かに子供はかわいいです。だからといって、それを引き合いに出すのはどうでしょう。
そういう人のほうが、時間の有効的活用が上手な人、出来る人に見られがちです。
そして、その日の業務をがむしゃらに頑張ってその日でこなす前者タイプに対しては、
能率が悪いだの、仕事が出来ない等のいうのはどうかと思います。
仕事=結婚ではないのが当たり前なのです。
ましてや、子供=休みという方程式はないと思います。
もう少し、これから家庭を築く人への心配りを忘れないでほしいと思います。
そういう上司こそ、いい上司だと私は思いますし、
相手の理解の出来る良い同僚として見られると思いますよ。

Posted under 本気の出会い